デフラグは低スペだと長時間かかる

一昨日始めたデフラグがやっと終わる。デフラグしたらPCくっそサクサクになって笑う。サブPCを出荷前にデフラグしてる最中、不意に物が倒れてスタンバイに入ってしまい慌ててエラーチェックと修復させて数回起動確認した。けど、やっぱり正常に動作しないことあるっぽい。デフラグ使った瞬間からgoogle開けないクソ事態。話がまとまらないというか断片的すぎてデフラグしたら消えた。SF2エラー出たけどデフラグしたら治った。デフラグしようかな。頭んなかのデフラグが全然されてる気がしないな。デフラグ待ってる間に寝てた。今日は徹夜かな。100GBも使ってないのにデフラグしろやっていう訳でもないだろうしな。

弱体化流石にしてんだろって思ったら普通にデフラグとか打ってくんのな。最後にデフラグしたのいつだろ。半年くらい前かな。デフラグ始めてから既に4時間、進捗17%。今更だけど、デフラグはまず分析したほうがいいかな。スマホの動作が重くなってきたと感じたらSDカードをデフラグすると若干軽くなる。ただしデフラグは時間がかかるので面倒と思う人は「SDの中身を一旦PCへコピー→SDをフォーマット→中身を戻す」でも可。SDにアプリをインストしてる人は試してみるといい。深夜に唐突にデフラグしたくなるときってある。パソコンの中身に埃たまってると痛みやすいし中あけて掃除しよう。エアダスターとか買ってくるといい。デフラグはスタートメニューから『デフラグ』で検索すればいい。断片化されたファイル掃除してくれる。最近のあまりの回線の悪さにPCメンテしてたらデフラグでエラい時間かかって暇。

デフラグすれば動作は軽くなる

クリーンアップ、デフラグやってるけど、SSDなのにディスクって表示されるのちょっともにょる。デフラグして閉じるかな。デフラグ何時間かかる。cドライブのエラーチェックとデフラグだけはしておいた方がいい。ずっと放置してると断片化が進んで大変なことになるから。無心に引越し準備にとりくむ、片付けはこころのデフラグになる。デフラグ終わったら12GBまで回復したな。一般にSSDはデフラグかけない方がいいって言われてるけど空き領域に関しては連続させるべきらしいから空き領域のみデフラグをかけるのが正しいっぽい。デフラグみたいな行為でできるようになるのかも。Mac持ってないから無責任発言になるかな。

Windows7以降はSSDは認識するからデフラグは自動ではまずされないな。最近あまり聞かないけど、SLC,MLCとか言う区分はコントローラー次第で寿命差が無くなってきたのかな。最近ではSATA3超えてPCI-Eでますます爆速らしいが。無事パソコンのメモリ増設と、HDD載せ替えが完了しそう。 まだ最後のドライバのインストーラーを拾ってきてインストールして、ネットの設定とかグラボやI/Fの設定したら一旦ひと段落できる。 そしてソフト音源やらなんやらインストールする。左タワー底面のHDD用I/Fから右タワーにケーブルを這わせていき、増設RAMの上に搭載したCF変換基板に接続だ。Windows のデフラグって、ステップ9まで行くことがあるんだ。いつもはすぐに終わるイメージしかなかったけど、メンテナンスで持ち込まれたパソコンはなかなか終わらず気になってしまった。