ノートは発熱するからHDD増設は難しい

ノートは発熱するからな。自作はHDD増設し易いし。SATA端子の増設は、近いうちにしないとつらい、6個しかないからか。今、HDDに5個、BDドライブに1つ使って、eSATAでHDDを1つ繋いでる。そのeSATAのHDDはノートPCのバックアップでも使うから、デスクトップPCの電源のまま線だけノートに繋ぐ。ノートもCore2Duoだが、もっと古い。HDD換装、メモリ増設、デュアルブート化で延命措置としているが、これでも結構出費になり、もっと新しい中古品か新品買ったほうが有意義だったとも思うが、愛着が勝ってしまった。win8.1はかなり使いづらいけど、10にアップグレードすれば何とかなるかも(steamゲームは出来ないかも)ハードディスクの容量がちと物足りないけど、増設や外付けHDDで解消可能かと。ノートPCとしてはかなり優秀かな。ただし、置き型PCに比べれば割高だ。

ノートPCにSCSIカード挿して外付けHDD増設してドヤ顔していた時代があったな。HDDが残り100GBだから新しいPC組みたい。ノートだとHDD増設できないのがネックだし。ファン換えればFMV甦りそうだけど、HDDもアレだしUSBも1個しか機能しないし、液晶もわりとだし、もう2007年に買ったノートだしで諦めましたわ。Windows 8とドライブベイ増設バッテリが無駄になったさようなら。マルチドライブは外付けケースに入れる。外付けHDDと、増設用メモリを買おう。そうすればまだ今のノートPCで数年はいける。足りないのはHDDではなく物理メモリ。恐らくノートならば1回くらいは増設できる&設定でグラフィックへの割り当てを増やせると思う。